世界遺産-World Heritage- 国や民族をこえて、人類が共有すべき普遍的な価値をもつ遺産を分別して紹介。

原爆ドーム(Hiroshima Peace Memorial (Genbaku Dome))

記憶・かたちとして 保存が困難な負の遺産
A-Bomb Dome (原爆ドーム)
A Brown Dome
Hell's Flames - The Abomb Dome (2.0)
A-dome
Atomic Bomb Dome (Genbaku Dome), Hiroshima
Genbaku Dome - Hiroshima Peace Memorial
Hell's Flames - The Abomb Dome
Hiroshima: the view from the southwest
[Hiroshima]
Hiroshima Peace Memorial Museum
hiroshima genbaku dome
Japan 1997
Paper cranes folded by Sadako Sasaki
2012年4月 広島_192
The Hiroshima Peace Memorial (Genbaku Dome)
Genbaku Dome
Renewal
Atomic Bomb Dome
Atomic Bomb Dome 01
2012年4月 広島_200
Atomic Bomb Dome 07

国名:jp Japan

登録年:1996年

登録基準:(vi)
場所:広島県広島市中区大手町1丁目  南には元安川を挟んで広島平和記念公園が広がっている
The Hiroshima Peace Memorial (Genbaku Dome) was the only structure left standing in the area where the first atomic bomb exploded on 6 August 1945. Through the efforts of many people, including those of the city of Hiroshima, it has been preserved in the same state as immediately after the bombing. Not only is it a stark and powerful symbol of the most destructive force ever created by humankind; it also expresses the hope for world peace and the ultimate elimination of all nuclear weapons.
(訳)広島平和記念(原爆ドーム)は、1945年8月6日最初の原子爆弾が投下されたエリアに残された唯一の建造物。広島市を含む多くの人々の努力によって爆破した後と同じ状態で保存されている。ただの当時のかたちを表すだけでなく、人類が造り破壊させた悲惨なシンボル。また、世界の平和とすべての核兵器の究極的廃絶への希望を表現している。

交通アクセス

鉄道:JR広島駅-広島電鉄(路面電車)に乗り換え、「原爆ドーム前」電停からすぐ
    1系統では「紙屋町東」・「本通」いずれかの電停から降りて徒歩5分ほど

バス: 市内バス「原爆ドーム前」「紙屋町」バス停下 
    高速バスの発着する『広島バスセンター』からは徒歩5分程度   

nadyのコメント

「ヒロシマの願い」:世界恒久平和と核兵器廃絶

このページの先頭へ