世界遺産-World Heritage- 国や民族をこえて、人類が共有すべき普遍的な価値をもつ遺産を分別して紹介。

平泉 - 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(Hiraizumi – Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land)

黄金の国ジパングと呼ばれる由来地と奥州藤原氏ゆかりの地

国名:jp Japan

登録年:2011年

登録基準:(ii),(vi)
場所:岩手県南西部にある古くからの地名。現在の平泉町の中心部
Hiraizumi - Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land comprises five sites, including the sacred Mount Kinkeisan. It features vestiges of government offices dating from the 11th and 12th centuries when Hiraizumi was the administrative centre of the northern realm of Japan and rivalled Kyoto. The realm was based on the cosmology of Pure Land Buddhism, which spread to Japan in the 8th century. It represented the pure land of Buddha that people aspire to after death, as well as peace of mind in this life. In combination with indigenous Japanese nature worship and Shintoism, Pure Land Buddhism developed a concept of planning and garden design that was unique to Japan.

交通アクセス

「中尊寺」  空港:仙台・花巻空港からレンタカーか鉄道
       鉄道:東北新幹線「一ノ関」駅~
          JR東北本線「平泉」駅から1.6キロ(徒歩25分)
        *レンタルサイクルやタクシー、バスもある
 
       車 :東北自動車道「平泉前沢」インター
           有料駐車場あり

nadyのコメント

世界遺産の構成資産
『中尊寺』
『毛越寺』(もうつうじ)
『観自在王院』(かいじざいおういん)
『無量光院跡』(むりょうこういん)
『金鶏山』(きんけいざん)

このページの先頭へ